Wunderbarな日々

妻子連れ30代生物系ポスドクのドイツ滞在記です。

飲料水

ドイツは硬水が多く、確かに水垢がすごいです。水道水飲んだからって別に何もないですが、軟水を買ってきて飲むと、たしかにこっちの方がうまいやと感じます。研究室の学生によると、ハイデルベルクは水源が3つあるらしく、住む場所によって硬水度はずいぶ…

テレビ

・日本のテレビ 最近は無料配信のサービスが増えてきたので、何とかなるかなと思ってたのですが、NHKオンデマンドも、Tverも海外から見れません。Radikoも聞けません。語学学校中にそういうことが分かったので、日本のテレビがドイツでも見れるように、Sling…

税関 (Zollamt)

・免税品の手続き 妻へのプレゼントに時計を買ったので、一時帰国するときに免税手続きです。フランクフルト発ウィーン経由で東京成田行き(9月4日からオーストリア航空ウィーンー成田便は廃止予定)でした。免税品を機内持ち込みする場合はウィーンで手続…

フンボルト財団(採択通知から研究開始まで)

・出発前の渡航費の手続き 別エントリーにも書きましたが、下記のとおりです。フンボルト財団からの支給額はその分減らされていますので、手続きを忘れずに。 フンボルト財団(AvH)と日本学術振興会(学振)の協定があるようで、渡航費用の手当の一部(20万…

滞在許可 (Aufenthaltstitel)

3か月以上ドイツに滞在する場合は滞在許可(Aufenthaltstitel;俗にいうVISA・査証)が必要です。 ・マンハイム まずは僕の分の滞在許可です。外国人局(Ausländerbehörde)はK7の役所の上の階です。書類を携えて、自分の姓のイニシャルの窓口に行き、申請…

返品の多い生活

運が悪いのかドイツはそういうものなのか、クレームをすることが多いです。 ・WMFの圧力鍋 ハイデルベルグの旧市街の中にあるWMFの店舗で、セール品の圧力鍋を購入したのですが、帰ってきて開けてみると、取っ手のところのプラスチックが欠けていました。 ・…

お金の話(フンボルト財団奨学金、子供手当、電気代、保険などなど)

我が家のおおよその毎月の収支です。こんな感じで落ち着きそうです。 <収入> フンボルト財団より €2,650 基本給の奨学金+僕の分の諸手当など €276 配偶者手当(Family allowance for marital partners) €50 配偶者健康保険手当 (Subsidy towards health an…

引っ越し

・国内の引っ越し なんだかんだでドイツに引っ越した後も郵便物が届きますし、拠点が一個ぐらいないとなということで、国内の住所は妻の実家に一度引っ越したようにしました。実際、家具や荷物をかなり置いていただけることになりました(感謝)。今年度分の市…

Verkehrsverbund Rhein-Neckar (VRN)

ライン川とネッカー川の交通ネットワークということで、マンハイム、ハイデルベルグ一帯のバスやトラムを運航している会社です。使ったことのある切符情報をまとめます。 ・VRN | Entdecker-Ticket この紹介だけのためにエントリーを書いたようなものですが…

住民登録

・マンハイム 3か月以上ドイツに滞在する場合は必要だそうで、僕の場合は一時帰国するので必須ではないですが、それだといろいろ手続きが進まないので早めに済ませておくことにしました。 マンハイムへの住民登録は語学学校に入学した日の午後に行いました…

ゴミの分類とペットボトルなどの容器のリサイクル

集合住宅の前に大きな蓋つきのゴミ箱があって、いつでもそこにごみを捨てられます。週一回、朝回収しに来るようです。日本みたいに捨てるごみの種類によって曜日が違ってて、朝一に出さなきゃいけないのよりはいいと思うんですが、どうでしょう? 大きなゴミ…

インターネット工事(DSL開設)

借りることに決めた部屋にはインターネットがなかったので、どこがいいか大家さんや不動産屋さんに聞いてみたところ、O2がいいんじゃないかということでした。 https://www.o2online.de/ 確かに街中にも店舗がいっぱいあるし、それでいいっかと思って、Mannh…

部屋探し

語学学校も落ち着いてきて、受け入れ先研究室の先生にアポをとり、ハイデルベルク大学へ行きました。何しろ初対面です。研究室をいろいろ案内していただいたところで、 「まだ語学学校中ですが、空いた時間で少しずつ研究室にも通って、研究の準備をしたいと…

ドイツ語学学校(Goethe-Institute Mannheim)

・Goethe-Institute Mannheim フンボルト財団へ受託書を返す時に、語学学校の申し込みも行います。配偶者の分まで語学学校代を出してくれる(+宿+ポケットマネー)のですが、勉強へ集中させるためか、子供は連れてくるなとのことでした。家族でいろいろ相…

フンボルト財団(申請から採択通知まで)

フンボルト財団(Alexander von Humboldt-Stiftung)の奨学金に応募しました。 特に誰かから教えてもらったというわけではないですが、ドイツでポスドクしたいなあと考えていろいろインターネットで検索しているうちに知りました。応募書類を準備しているとき…

職探し

学位をドタバタでなんとか取得して、そのあとに職探しを始めました。所属先の研究室にしばらくはポスドクで雇っていただけるということだったのでこうなりましたが、本当は学位取得前に準備するのが筋でしょうね。。。僕の場合は特に「一生これがやりたい!…

SIMカード

プリペイドSIMカードは各種いろいろ試しましたが、どれも似たり寄ったりという感じで、大きな差は感じられませんでした。購入順に一応説明していきます。 ・Ortel MOBILE フランクフルト空港の自販機とかでも売っています。O2/e-plus系です。プランはいろい…

携帯電話

SMSで認証することが結構ありますので、携帯電話は必須。日本ではP-05Cというガラケーを使ってましたが、SIMロック解除の対象機種でしたので、docomoショップにもっていって手続きをお願いしました(3000円)。少し古めの(2012年購入)機種だったせいか、ショ…

初投稿

Wunderbarな日々妻子連れ30代生物系ポスドクのドイツ滞在記です。 海外で暮らすのも珍しくなくなってきた今日このころですが、人生の一大イベントには変わりないので、いろいろ記録に残しておきたいなということでブログをはじめました。僕自身、様々なブ…