読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wunderbarな日々

妻子連れ30代生物系ポスドクのドイツ滞在記です。

Verkehrsverbund Rhein-Neckar (VRN)

ライン川とネッカー川の交通ネットワークということで、マンハイム、ハイデルベルグ一帯のバスやトラムを運航している会社です。使ったことのある切符情報をまとめます。

 

VRN | Entdecker-Ticket

この紹介だけのためにエントリーを書いたようなものですが、パスポートと住民登録した証明(Meldebestätigung)をVRNのカウンター(ハイデルベルグの駅前や、マンハイムの丸の中など)にもっていくと、Entdeckerチケットを買うことができます。わずか58.40ユーロでVRNの全域(下記リンク参照)が一か月間乗り放題です。ただし、住民登録証明書一枚につき一回のみ。あたらしく登録した住民への探検用プレゼントといったところでしょうか。VRNのハンコが証明書に押されます。僕はマンハイムからハイデルベルグに移住したので二回買えました。ハイデルベルグのときは途中で紛失しちゃったけど(泣)

VRN | Wabenplan

西はKUSEL、東はWürzburgまでですから、なかなか広いです。まあ、実際にこのチケットでいくとなると、範囲を飛び出さないようにいかないといけないので、すごく時間がかかりますが。Würzburgまでなどは、通常一回フランクフルトまで出た方が近いようです。範囲内であればDB(Deutsch Bahn)にも乗れますが、ICやICEの快速列車には乗れません。マンハイムーハイデルベルグ間を移動したときに一回ICにのったら車掌さんに怒られました。

 

VRN | Einzelfahrschein Erwachsene

通常のチケットです。バスでは運転手が売っていますが、トラムでは売っていないのでトラムストップの券売機で買っておく必要があります。最初意味が分からなかったのですが、上記の範囲図の六角形の領域をいくつわたるかで料金が決まります。マンハイム区域内や、ハイデルベルグ区域内だと一律2.5ユーロです(強制的に領域2と同じ料金)。駅から旧市街あたりは観光用ということもあってか、1.3ユーロです。券売機で買った場合は、乗車するときに車内のパンチ機に切符を入れて、乗車時間を印字します。ハイデルベルクでは自己申告制なので、バスはどこのドアから乗ってもよく、購入するとき以外は特にドライバーにチケットを見せる必要はありません。めったにありませんが、検札のスタッフがチェックするときに有効なチケットを持っていないと、高額な罰金がとられます。

 

VRN | Mehrfahrtenkarte Erwachsene

日本で言う回数券です。5枚セットで、例えば2.5ユーロが2.34ユーロになります。

 

VRN | Tages-Karte

一日乗車券です。Tarif 3までで6.5ユーロですので、3回乗れば元が取れます。二人だと9.2ユーロですので、さらにお得です。人が多いと車で出かけちゃおっか、というのに対抗するための料金設定かと思います。

 

VRN | Monatskarte Jedermann

月額のチケットです。ハイデルベルグ市内ぐらいだと、Tarif 2相当の68ユーロです。語学学校二か月目の時は、家の準備やらでしょっちゅうマンハイムからハイデルベルグまで出かけていたのでTarif 4の130,50ユーロ。なかなか高額ですが、普通に往復しても一回11.20ユーロなので、まあこんなもんかなという感じです。特典として、平日19時以降と休日は最大で4人まで同伴して乗ることができます。なので、我が家では妻の普段使い用に一枚買って、平日夜や休日はみんなでその切符で出かけています。Jedermannはeveryone的な意味で、学生や子供は別料金が設定されています。

追記)2017年より価格改定に伴い、69.3ユーロになりました。

 

追記)WochenkarteやMonatskarteなどでは、もう一枚Kundenkarteを所持する必要があるそうです。この前検札する人に怒られました。たしか以前、登山鉄道に乗るときも怒られてましたね。。。Monatskarteには使用開始日、終了日、Tarif 2とは書いてあるのですが、どこの区間なのかは指定してありません。この区間の情報や、氏名などの情報を記入するのがKundenkarteで、Monatskarteの右下にこのKundenkarteの番号を記入しないと、本当は有効じゃなかったようです。大体は外国人だからって見逃してくれてましたが。Kundenkarteは下記のサイトで作ることもできますし(要印刷)、ハイデルベルク駅前などにあるvrn Kundenzentrumなどでも作ってもらうことができます。ハイデルベルグ市内125番と、マンハイム方向の115番を指定。Persönlichだと裏面に名前が書いてある人だけ(別途IDカードなどで確認する)、Übertragbar(譲渡)だと、誰でも使えます。

https://www.vrn.de/tickets/kundenkarte/karte/index.html

-----------------------------

ほかにも特典として、ネッカー川をぐるぐる回っている船にもお得料金でのることができます。

Neckarfähre Heidelberg in Betrieb

追記)ハイデルベルク市内で有効な月額チケットを持っていると、ハイデルベルクの登山鉄道(Bergbahn)にも無料で乗ることができます!山の一番上まで行けます!ただし、お城の中には入れないのでご注意を。

Heidelberger Bergbahnen - Concession rules

 

最近はオンラインでもチケットを買うことができるようになりました。スマートフォンだと画面を見せるだけでよいので楽です。

https://www.vrn-onlineticket.de/