Wunderbarな日々

妻子連れ30代生物系ポスドクのドイツ滞在記です。

日本の風を感じる

ドイツで日本の風を感じたいこともあるでしょう。デュッセルドルフなどは歩けば日本人にあたるようですが、ハイデルベルクだとなかなかそうもいきません。いざとなれば同胞は心強い!?

 

ライン・ネッカー友の会 - rhein-neckartomonokai ページ!

長くドイツに住んでおられる方々が自分たちの生活のために立ち上げた組織です。経験値がハンパないです。飛行機がまだ高嶺の花だったころに、船で来た方もいらっしゃるようです。連絡をとったところ、メールで会報などを転送してもらえることになりました。パーティなどの行事もたまにあります。

夏のグリルパーティに行きましたが、本当にすごかったです。僕はこういうのを仙人会と呼んでいます。妻の大学の研究室や、丘の上の池のほとりなどで出くわしたことがあるのですが、どことなくぞろぞろ人が集まってきて、どの人ひと癖ふた癖ありそうで、そして話を聞けばびっくりするようなネタがてんこ盛りな感じです。うちの家族はまだ「普通」だと思っているんですが、、、はたから見ればもうあちら側に行ってしまったでしょうか。。。

 

ハイデルベルク日本語補習授業校 - ハイデルベルク日本語授業補習校

子供伝いにいろんなかたと知り合うことができます。日本語図書の図書館も管理されています。

 

Institut für Japanologie, Universität Heidelberg

ハイデルベルク大学の日本学研究所です。日本語を話そうの会と称したイベントを定期的に行っているようです。夏休み前の合同サマーパーティにもお呼ばれしました。外国人と日本語をしゃべりたい方はこちらへどうぞ。

 

https://www.facebook.com/kuec.heidelberg/

京都大学のハイデルベルクオフィスです。京大関係者じゃなくても大丈夫です。

 

ユニコン、ハイデルベルグ、UNICORN Heidelberg

日本人観光客が多く集うお土産屋さんです。日本的な雰囲気を感じることができます。

 

------------------

異国地での生活始めはなんだかんだと心細いです。インターネットもある世の中なので、普段は大体何とかなるんですが、いざというときに頼るところがないのはやはり不安です。頼れる人をみつけておくと、安心です。

妻もドラッグストアや交差点で日本人の方と知り合いになっていましたし、僕もバスの中で日本語が聞こえてきたので声かけたりして知り合いになったりしました。日本に住んでいたころと比べて友達になるハードルがお互いだいぶ下がっていますので、物おじせずに声かけてみたらよいと思います。

ハイデルベルクは本当に小さな町で、街中まで出かけると、二、三回に一回は誰か知り合いに会います。いいと思うか、めんどくさいと思うかは人それぞれですが、個人的にはこういうこじんまりした町が結構好きです。