Wunderbarな日々

妻子連れ30代生物系ポスドクのドイツ滞在記です。

パレルモ(Palermo) その3

・ロザリア祭り

バスで行こうとするも、あまりバスは来ない。タクシーを拾って町の中心に運んでもらいますが、中心部は車が入れないようになっていました。タクシーから降りたところでなんだか下の方から煙がもくもく。Vucciria市場に出たようです。おいしそうな屋台のにおいがあたりに充満しています。台湾の夜市を思い出しますが、こちらは古びた建物が多く、落書きも多いのでスラム的な感じです。

http://www.cittametropolitana.pa.it/turismo/cultura_e_tradizioni/00007695_Vucciria.html

 階段を下りて市場に入り、串焼きやら、タコの水煮やらをいろいろ注文します。お供はイタリアビールMoretti。ほかにも貝類とかいろいろ珍しいものも売ってましたが、お腹壊すといけないので、ちょっと我慢。

f:id:eulechang:20170831140605j:plain

Vitt. Emanuele大通りはイルミネーションが施され、きれいと言えばきれいですが、神戸ルミナリエの足元にも及びません。

 

f:id:eulechang:20170831141029j:plain

  

///SICILIA CLUB/// シチリア最新ニュース パレルモPalermoの聖ロザリア祭

22:00ぐらいに山車が出るとのことですが、待てど暮らせどやってきません。そして誰に聞いても、いつ始まるのかわからない。。。暇を持て余してあたりを散策しますが、それも一周して飽きたころ、ようやく歓声が聞こえ始めました。

f:id:eulechang:20170906144830j:plain

通りの真ん中、 Quattro Canti(クアットロ・カンティ)に山車(写真中央の船のようなもの)が着いたのは23:30過ぎ。案外しょぼい。日本の祭りのお神輿の方がたぶん迫力ありますね。。。そこから壇上で挨拶があり、そしてクレーンでつりさげられた人たちがサーカスのショーを見せてくれました。ショーが終わると再び山車が練り歩き始めます。さすがにこれ以上付き合うのは子供がかわいそうなので、タクシー拾ってホテルに帰ってすぐに寝ました。メーターを回すことはなく、10ユーロね、と乗る前に話をつけました。

夜中の1時過ぎ(?)に花火があがって起こされましたが、海の疲れもあり、起き上がってみる気にはなりませんでした。。。しかしなんというか、たいした屋台があるわけでもなく、みんなひたすら山車が来るまで歩き回るか、喫茶店・バーでいっぱい飲んで待つかという感じで。。。ドイツの祭りの的屋に慣れてしまっていると、ちょっと手持無沙汰という感じですね。

 

・三日目

f:id:eulechang:20170906150411j:plain

Grand Hotel Et des Palmes - OFFICIAL SITE - Luxury hotel Palermo のなかなか豪華な部屋でのお食事。Cannolo (カンノーロ)の筒が置いてあって、自分でフレッシュにクリームを詰めて食べました。なんだかんだ言って素朴においしい味。毎日一個のカンノーロ。

この日は市内観光。ローマ通(Via Roma)をスタスタ歩いて市内へ向かう。祭日でお店は開いたり閉まったり。空いているお店も午前までなどと貼り紙してあったりします。Vitt. Emanuele大通りに出て曲がりますが、いかにも祭りの後という感じで雰囲気がちょっと閑散としています。

f:id:eulechang:20170908151710j:plain

f:id:eulechang:20170908151851j:plain

ふらっと入ったのは(有料ですが)、Santissimo Salvatore教会。壁一面の細かい彫刻で圧倒される。江戸時代初期の1682年に作られたらしく、新しめ(wikipedia情報)。ガイドブックには載ってないぐらいの教会で、人はまばらというか、誰もいなかったです。これぐらいの教会はあちこちに転がっているということでしょうか。イタリアすごいですね。。。

Chiesa del Santissimo Salvatore (Palermo) - Wikipedia

f:id:eulechang:20170908152436j:plain

 

さらに歩を進めてカテドラーレ(Cattedrale)へ。ここはミサ中(説教中)ということもあって、すっと出る。さあ、メインのパラティーナ礼拝堂を見に行くぞと意気込むも、なんとこの日は祭日のため午前中のみで12:15までの入場。。。道草食いすぎて五分前ぐらい入場は終わったらしい。。。ぐぐぐ。やることもなくなり、バスに乗って適当にぶらついて、子供が昼寝したころにホテルへ戻りました。バスもあまりわかりやすくないので、どこに連れていかれるのやらといろいろびくびくします。寝た子供を妻に預けて一人で散策。ホテルの近くの海でも見に行こうかと思いましたが、港になっていて貨物が出たり入ったりで近づけません。ワインでも買いに行こうかと思いましたが、午前中ですでに営業終了。ほぼ無収穫でした。。。なお、大通りのお店はまだ大体開いてました。シエスタやってないところも多かったです。イタリアブランドのLuisa Spagnoliとか、だいぶ目が覚めるような服売ってました。ドレスを選びにくる女性が多かったです。こっちは短パンにリュックサックにサンダルというたたずまいですが。。。

Luisa Spagnoli - Official Website

気を取り直して、明日はちゃんと満喫しようなんて言いながら、夕食は香港酒楼にて。ちゃんとしたそこそこの中華屋さんでした。それでもハイデルベルクよりはだいぶおいしいですが。。。

Ristorante Cinese Hong Kong, Palermo - Restaurant Reviews, Phone Number & Photos - TripAdvisor

 

つづく