読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wunderbarな日々

妻子連れ30代生物系ポスドクのドイツ滞在記です。

医療保険のクレーム

子供の皮膚が炎症を起こしていたので、小児科に連れて行って保湿クリームとさらにひどくなった時用にステロイド剤を処方してもらいました。ドイツの薬はよく効きます。保湿クリームは特に薬効成分があるわけではないのに(グリセリンと何かの油を薬局で混ぜたもの)、日に日によくなりました。

 

とここまではいいのですが、領収書を保険会社のHanseMerkurに送ったところ、質問状が送りつけられました。

 (HanseMerkurの医療保険に加入しております。過去記事参照)

----------------------

Sehr geehrter Herr XXX,

 

vielen Dank für die eingereichten Unterlagen für XXX. Zur weiteren Bearbeitung möchten wir Sie bitten, unsfolgende Unterlagen und Informationen zu der behandelten Neurodermitis nachzureichen:

-Bitten senden Sie uns den beigefügten Fragebogen vollständig ausgefüllt und unterschrieben zurück.

Vielen Dank für Ihre Mithilfe.

Mit freundlichen Grüßen

HanseMerkur Reiseversicherung AG
Abteilung Reise-Leistung

----------------------------------------

 

これとともに

Angaben zu einem Versicherungsfall in der Reise-Krankenversicherung für ausländische Gäste

と記されたA42枚に渡る調査票のようなものが同封されています。もちろんドイツ語。病院に事情を聞くかもしれないから、情報を公開する旨に同意するみたいな書類に署名も求められました。

 

調査票の方はどこの都市から来たのか、いつ来たのか、保険を支払っているのは誰か、症状は何か、いつから始まったのか、過去五年でどこの病院に行ったのかなどなどです。要は本当は保険開始時期よりも前の病気をずっと治しているのではないか、それなら治療費は払わないよ、ということなのでしょう。入国日を示す半券かパスポートの入国日のコピーも同封しろと言っているので、なかなか面倒です。

とりあえず記入して返送。さてどうなるやら。

 

追記)数週間後、通知とともに満額が振り込まれました。いろいろ大変ですね。。。

追記2)調査票はJcomという日本人向けの保険代理店のWebサイトにアップロードしているのと内容はほぼ同じようです。英語版なのでわかりやすい。書き方の説明もあるようです。大体は請求書だけ送れば処理してくれたので、毎回付ける必要はないかと思いますが、あるに越したことはない感じですかね。

保険金請求の流れ | ワーホリ留学保険、留学・長期滞在保険 | Jcom

保険金請求フォーム(英語)

保険金請求フォームの書き方(日本語)